• TOP
  • お知らせ
  • 宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』がスカイパックツアーズ株式会社の「たす旅」と連携開始

ニュース

2018/6/4

宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』がスカイパックツアーズ株式会社の「たす旅」と連携開始

宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』を提供する株式会社シーナッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 英樹)は、新たな対応販売先としてスカイパックツアーズ株式会社の「たす旅」と2018年6月4日に連携を開始しました。

スカイパックツアーズ株式会社の「たす旅」の部屋タイプやプランを、TL-リンカーンの共通在庫サービスを使って作成でき、同システムで管理されている他のネット販売先と共有を行うことで、残室・料金の一括調整が可能になります。これまでの通知受信連携による予約情報のデータ化とあわせて、よりシームレスな残室・料金管理を実現することができ、TL-リンカーン導入施設は手間なく販売チャネルを拡げることができます。
また、スカイパックツアーズ株式会社では2018年6月4日より予約通知受信も開始し、予約情報のデータ化による予約情報の登録作業の軽減が見込めます。


■「共通在庫サービスとは」
従来の各ネット販売先の管理画面上に室タイプ、プランを作成し、TL-リンカーンに取り込む方式とは異なり、TL-リンカーン上に直接室タイプやプラン情報を作成及び登録し、TL-リンカーンのネット室タイプグループやプラングループの機能を使って、残室や料金の登録・調整を行うことができる接続サービスです。

従来サービス 共通在庫サービス
室タイプ・プラン情報 各ネット販売先の管理画面に登録されている室タイプ・プラン情報をTL-リンカーンが取得します。
⇒宿泊施設は各ネット販売先の管理画面ごとに室タイプ・プランを作成する必要がありました。
TLリンカーンに室タイプ・プラン情報を作成・登録するだけで共通在庫サービスに参画している各販売先がその情報を取得しに来ます。
残室の更新 予約通知のタイミングでTL-リンカーンが更新します。
⇒一度に多くの販売先から予約を受信した場合タイミングによってはオーバーブックの可能性がありました。
TL-リンカーン上の残室を確認して販売を行うため、オーバーブックが発生しません。尚、残室や料金の登録・調整については、TL-リンカーンのネット室タイプグループやプラングループの機能を利用することで簡単に行うことができます。

   <TL-リンカーンの従来サービスと共通在庫サービスの比較>


■「TL-リンカーン」システム概要
宿泊施設向けの予約・販売管理システム「TL-リンカーン」は、旅行会社とネット販売からの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできるASPサービス。
ネット販売は複数の管理画面を個々に開いて管理する必要がなくなるため、オーバーブックを回避し、販売機会を最大限広げることができます。
またホテルシステム(PMS)とのデータ連携も可能なため、通知情報の手入力、転記等の業務負荷も軽減。業務改善と増売を同時に実現することができます。

<主な機能・特長>
・ひとつの画面に、旅行会社とネット販売の残室数・販売数を表示
・各旅行会社の残室調整
・各ネット販売の残室と料金を一括調整、一括売止
・専用端末不要、複数の担当者による同時作業が可能
・受信した予約データをホテルシステムに出力
・販売実績のデータ集計をワンタッチで出力
・他、様々な便利機能を標準搭載
・サポートセンター 365日 9:00~21:00 対応
URL: https://www.seanuts.co.jp/lincoln/


   『TL-リンカーン』トップ画面


【会社概要】
名称    : 株式会社シーナッツ
主な事業内容: 旅行会社・ネット販売会社から宿泊施設向け
        予約通知データの送受信サービス、
        及び宿泊施設の残室・プラン統合管理サービス
本社所在地 : 東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル4階
設立    : 2007年6月1日
資本金   : 4億9,500万円
         (株主:株式会社リクルート、株式会社JTB)
従業員数  : 85名(2018年4月1日現在)
代表者   : 代表取締役社長 山田 英樹
URL    : https://www.seanuts.co.jp/company/


【連携先概要】
連携先名   : たす旅
運営会社   : スカイパックツアーズ株式会社
運営会社所在地: 東京都中央区東日本橋1-1-5 ヒューリック東日本橋ビル9階
主な事業内容 : スカイマーク専売のパッケージホールセラー
URL     : https://www.skypaktours.co.jp/

過去記事 Back number

ページトップへ戻る