LANGUAGE

主な導入宿泊施設USER'S VOICE

大阪府・大阪市 リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

#一元管理
#更新速度
#PMS連携
#ペーパーレス
#サポート体制
#ホテル
#中~大規模(客室数100室以上)

ホテルシステムとの自動連携と
ダブルモニターによる画面確認でペーパーレス化を実現。

TL-リンカーン導入の決め手について教えてください。

ホテルでの予約業務経験のあるスタッフが集まって開業準備をしていましたが、経験者からすればTL-リンカーンは唯一無二の存在ですから、最初からTL-リンカーン以外の選択肢は考えていませんでした。

TL-リンカーンを導入して、どう変わりましたか?

ホテルシステム(以下PMS)との連携項目が非常に多いところが気に入っています。通常はもっとPMSへの取り込み部分で情報反映が少なかったり、エラーが起きたりとPMSへの入力や修正で手間や時間がとられると思いますが、そういうことがないのでPMSを直接触ることがないくらいです。TL-リンカーンからPMSに合わせた事前の変換設定も利用していますが、どちらかの機能だけ良くてもだめで、相互努力があるからこそ成立しているのだと思います。本当に相性が良いですね。

その信頼性もあって、現在ダブルモニターで左側にPMS、右側にTL-リンカーンで予約の最終チェック業務を行っています。この際もTL-リンカーンは画面上に予約内容の全容が表示できるので、処理がとてもスピーディに行えます。

複数人で処理する時もチェックが完了したら「処理済」にしています。たとえば私が販売先Rと販売先Jの予約処理担当になった場合、予約検索画面で絞り込んで確認し、処理が終わったら一括で「処理済」にします。そうすると、画面上でその日の未処理分の残件数を他のスタッフも見ることができます。それぞれの進捗具合が把握できますし、「誰か手伝おうか」といったコミュニケーションも生まれ、業務分担面でも役立っています。印刷物だと進捗が個人単位になりますから、それを把握するにも時間がかかっていましたね。

また、ダブルモニター制にすることでペーパーレス運用も可能になりました。私自身も客室規模が同じくらいのホテルを経験してきましたが、そこでは予約カードを予約毎に1枚1枚印刷して、それを見ながらPMSに入力していました。入力が終われば予約カードは破棄しますから、本当に紙がもったいないと感じていました。現在はそういったことがなくなったので、コストメリットも大変大きいと思います。

予約からPMS上でのお部屋のアサインまで、どのくらい時間がかかりますか?

設定上では10分に1回、自動取り込みをかけています。料金や手配物などすべてどの項目に取り込むのか設定をかけていますが、予約を取り込んでから特別なことがなければ5秒くらいでアサインできると思います。同じ客室数規模のホテルで、以前は予約部門のスタッフが1.5倍くらい必要でしたから、人的コストの削減にもつながっていると実感しています。

他にTL-リンカーンを導入されたメリットがあれば教えてください。

他のサイトコントローラーに比べて、販売先へのお部屋や料金の更新速度が速いように感じています。以前、別のホテルで利用していたサイトコントローラーでは更新に30分ほどかかっていたため、残り1部屋という状況でオーバーブッキングが発生することもありましたが、TL-リンカーンでは1分もかからないので、オーバーブッキングのリスクが抑えられていると思います。

また、更新速度でもう一つ話をすると、旅行会社さんからの増室依頼に対してシステム上で対応できるようになったことも助かっています。電話やFAXのやり取りではどうしてもタイムラグがでてしまうのですが、TL-リンカーンで増室して送信ボタンを押せば、旅行会社さんの店舗端末にもすぐに追加されるため、お待たせすることなく即受注につながります。ホテル側としてもその受注がTL-リンカーンを通して、予約通知として受け取れます。増室から予約データがPMSに到達するまでのスピード感が本当にすごいなと思います。

それから、貴社のサポートセンターの対応も素晴らしいですね。それから、連絡して解決しないことがないです。必ずクリアになるので助かります。困っていること、なぜこちらが電話したかということを理解してくれ、必ず回答をいただけるので感謝しています。

今後の方針について教えて下さい。

新規の旅行会社さんやネット予約サイトさんから契約したいといわれた場合、まず「TL-リンカーンさんとつながっていますか」と必ず聞きます。TL-リンカーンさんとつながっているのならやりましょう、共通在庫もできるのならやりましょうと。それほど、契約する上でも大きなポイントになっていますね。

また、コロナによる緊急事態宣言以降、海外からのお客様の往来が途絶えているため現在はストップしていますが、再開後のためにインバウンド系の販売先にも販路を拡大し、海外のお客様の集客にも注力していきたいと思っています。日本以上に海外サイトとの予約のやりとりは大変なこともありますから、TL-リンカーンが間に入ってくれると大変助かりますね。

システム運用図

システム運用図

大阪府・大阪市
リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪府大阪市此花区桜島1-511
TEL.06-6462-3333
客室総数:760室ホームページ

お問い合わせ・資料請求CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

現在お電話でのお問い合わせは
受け付けておりません。

03-6835-8420

左のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

CLOSE 団体予約に悩む宿泊施設様の業務改善を実現!