LANGUAGE

PMS連携PMS OUTPUT

TL-リンカーンは、業界標準となったTL-リンカーンフォーマットに合わせて予約情報を出力するため、
詳細な情報をPMS(ホテルシステム)へ取り込むことができます。
出力内容をPMS側が取り込みやすい情報に加工することができるため、
PMS側のマスタ設定作業を軽減させ、PMSを改修せずに取り込む情報量をアップさせることが可能です。
2WAY連携に対応しているPMSでは、各販売先への残室・料金調整をPMSから直接行うことができます。

メイン機能MAIN FUNCTIONS

PMSへの連携強化

TL-リンカーンで受信した旅行会社やネット販売の予約情報をホテルシステム(PMS)に出力することができます。
自動連携に対応しているホテルシステム(PMS)であれば、定期的に自動でホテルシステム(PMS)へ予約情報を出力することができます。
さらに、ホテルシステム(PMS)から残室調整や料金調整ができる2WAY連携先も拡大しています。
2WAY連携に対応しているホテルシステム(PMS)はこちらからご確認ください。

PMS出力項目の詳細設定

TL-リンカーンでは、予約情報をホテルシステム(PMS)へ出力する際に、出力項目を詳細に設定することが可能です。
例えば、販売先の異なる同内容のプランのコードをホテルシステム(PMS)で登録済みのプランコードに変換して出力することで、
ホテルシステム(PMS)での手作業を軽減することができます。その他にも、文字の変換・置換設定や項目の連結、子供人数の加算、減算設定などの
詳細設定もでき、精度の高いホテルシステム(PMS)連携が実現できます。

お問い合わせ・資料請求CONTACT

お気軽にお問い合わせください。

フォームからお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ・資料請求も
受け付けております

03-6835-8420

営業時間:平日9:30~18:00